犬のしつけ首輪は刺激の出し方がポイント

Pocket

電気や振動で刺激を与えて愛犬をしつける首輪には
吠え声に機械のセンサーが反応して
刺激を出すタイプのものがあります

この方式の首輪の場合、
刺激を受けたワンちゃんは
それにびっくりしてまた声を上げます

するとまた機械が反応して刺激を出すから
吠え声⇒刺激⇒吠え声⇒刺激
の繰り返しになってひどいことになります

そしてこの方式の場合
誰が刺激を与えているのか
ワンちゃんにはわかりません

愛犬にしつけをするときに
大切なのは犬の服従本能を目醒めさせて
主従関係を正しく判らせること

だから自動ではなく
飼い主がリモコンで刺激を出す方式の方が
無駄吠えのしつけを確実に出来るんです

中でもしつけ首輪のワンブルは
この方式で高い効果があります

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ